業者選びに役に立つ求人・店舗・マッチングサイトに関連した業者をご紹介します。

検索サイトコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月09日 [FAQ]

求人サイトの一般事務の応募に資格は必要ですか?

大学を卒業した後、IT系の会社に就職しましたが、3年後に結婚して夫の強い希望もあって会社を辞めてからは、ずっと専業主婦をしていました。
結婚当初は敢えて子供をつくらないで、結婚3年目から妊活をはじめましたが、丸1年経っても子供ができなくて、念の為病院に行くと、私の方に原因があることが分かりました。
そこから夫とも相談して不妊治療をはじめ、最初のうちはもしも子供ができなくても大丈夫と言ってくれていた夫とも、だんだん距離ができて会話もなくなっていき、自然に離婚という選択をすることになりました。
両親も私に子供ができにくいことは知っているので、実家に戻っても再婚については敢えて触れないようにしていることをひしひしと感じていて、私も再婚を完全に諦めたわけではありませんが、とりあえず何もしないで家にいることにも気がひけるので、働くことにしていろいろな求人サイトで自分にできる仕事を探しています。
私には運転免許くらいしか資格と呼べるものがなくて、特技もないので当然のごとく仕事探しには難航しているわけですが、求人サイトには一般事務の募集はたくさん掲載されていて、正社員、契約社員、パート、アルバイトなど働くスタイルも選び放題なのですが、実際に一般事務とはどんなことをするのか?と、やはり資格を持っていないと自分の希望通りの職場には採用してもらえないものでしょうか?


回答

資格があると就職は有利になります。


一般事務の仕事内容は、基本的にはデータ集計、入力、ファイリングの他にも、資料や契約書などの各種資料の作成、電話やメールや接客応対、コピーやFAXの送受信、清掃などの社内業務がほとんどですが、会社によってはその他にも業務内容は変わってきます。
例えば、町工場では、製品の検品作業や梱包などの業務を求められることもありますし、病院ではカルテの入力や受付なども要求されることもあります。
求人サイトの募集では、WordとExcelが必須であることや、パソコンができる方、と書かれていることが多いのですが、やはりどこの会社でも資格を持っている人の方が優遇されます。
病院であれば医療事務、商社などの英語関連ではTOEIC、金融関連ではファイナンシャルプランナーなど、就職に有利になる資格はたくさんありますが、パソコン関連の資格は多く、それほど時間をかけなくても取得できるものもありますので、可能な範囲でチャレンジしてみてはいかがでしょう?

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク