業者選びに役に立つ求人・店舗・マッチングサイトに関連した業者をご紹介します。

検索サイトコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月10日 [FAQ]

求人サイトを選ぶポイントを教えて下さい!

子供も成長し、やっと手がかからなくなってきたので仕事を探したいと思い、求人募集をチェックしています。正社員が希望ですが、契約社員でも構わない。派遣は立場が微妙ですし、派遣切りされるのも嫌なので雇用状態が安定している所が理想です。
いくつか興味のある会社はあっても「即戦力」が必須で、これといった資格や得意なことがない私にはハードルが高く感じています。結婚する前に8年のOLキャリアはありますが、一線を離れてからのブランクがあるため、自分が望む職業を選んでいる場合ではないのでしょうか。
私のようなブランクのある人でも求人があるサイトはありますか?どの求人サイトがおススメですか?
やみくもに探すのは気が遠くなるので、精通された方のアドバイスが頂けると有難いです。

回答

求人サイトは複数に登録するのがおススメです


求人サイトを利用して仕事を探す場合には、1社に絞らず複数のサイトに登録することが成功の秘訣です。その中には大手の求人サイトも必ず選びましょう。大手は何といっても求人数が多く、扱う業界や業種が豊富です。
職種が決まっていればその職種に特化した求人サイトが欠かせません。自分が希望する職種に強いため、興味ある会社を見つけやすいでしょう。異なる傾向のサイトに登録することで探しやすさの違いも分かり精査できます。更に、取り扱う求人が異なるため、より多くの選択肢の中から求人を比較することが出来ます。
求人サイトには年齢別に対象を絞っているものがあり、その年齢層の求人数を得意とし、求人数も多いです。40代、50代、60代に至るまで求人はあります。ご自身の年齢や希望にあったサイトを見つけることで弱みとされていたことが強みになります。逆に、特化したサイトでなければ希望する仕事を見つける可能性が低くなると言えるでしょう。
また、求人サイトをよく見るとその会社の得意地域があります。全国エリアと歌っていても、得意地域の求人数が圧倒的に多いのです。希望される地域を得意としているか検索時にチェックしてみてください。関西エリアを希望されている方が関東エリアの求人が多いサイトに登録してもメリットは少ないということになります。
そして、サイトによっては職務履歴の作成をアドバイスしてくれたり、仮想面接など、就職が成功するためのサポート体制を取っている会社があります。そういった付加サービスも大いに利用してみて下さい。求人サイト選びはよりポイントを絞って、的確にストライクゾーンの中に入ることが会社選びの近道となるでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク