業者選びに役に立つ求人・店舗・マッチングサイトに関連した業者をご紹介します。

検索サイトコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月13日 [FAQ]

人手不足で求人がうまくいきません。どうしたら人が来るようになりますか?

飲食店を経営しています。
新年度に入り、これまで働いてくれていたアルバイトの学生がごっそり辞めてしまいました。
辞めること自体は前々からわかっていたので、早めに求人は募集していたのですが、求人サイトに出してもダメ。
求人誌に掲載してもダメ。
全く問い合わせがありません。
現在、かなり人手不足の状況であり、早急に新しい人を採用しなければ、現在働いてくれているアルバイト、パートも辞めてしまう勢いです。
どのように対処すれば良いでしょうか。

回答

採用条件、労働条件、媒体を見直しましょう


今がどこも人手不足です。
特に、飲食業界はこれまで、アルバイト、パートの人気業種でしたが、現在は逆に不人気の業種ですね。
理由としては、とにかく忙しいことです。
特に飲食業界などのサービス業は、人が働いている時に働く業界です。
例えば、今年のゴールデンウィークなどの10連休。
世間は休みでも、飲食店は休むわけにはいきません。
すると当然、アルバイト、パートもシフトに入らなければなりません。
どこかに旅行に行きたい、遊びに行きたいという人が、シフトに入らなければならない業種は、普通に考えたら選びませんよね。
休みの日に働いて稼ぎたいと考える人は、昔よりずっと少なくなっています。
つまり、昔の感覚で求人の条件を設定したり、労働条件を提示したら、そりゃ来ないよねって話なのです。
まずは採用、労働条件を変更する必要があります。
わかりやすいところで言えば、時給です。
飲食店では、昔時給800円?900円が相場でしたが、もっと良い条件の労働がある以上、時給は高くする必要はあるでしょう。
また、休日の時給は最低でも1,500円くらいにしなければ、なかなか人は働いてくれないでしょう。
もう1つは、ただのアルバイト・パートとして考えるのではなく、将来的に社員として採用するとか、将来飲食店を経営したい人を修行の意味で調理まで任せられる人を見つけるか、ですね。
どちらにせよ、これまでの感覚で採用していたら、他の条件の良いところに人材は流れていって当然です。
もっと、頭を使って採用活動しましょうね。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク