業者選びに役に立つ求人・店舗・マッチングサイトに関連した業者をご紹介します。

検索サイトコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月14日 [FAQ]

求人に記載される給与の種類はどんなものがありますか?

新しい仕事を探すために求人情報をチェックしているのですが、そのときに給与の形式についてさまざまな種類があることに気がつき、それぞれどういったものなのかよく分からずに悩んでいます。
そこで、求人に記載されている給与の種類について教えてください。

回答

固定給と歩合給の2種類が基本となります


給与の形態にはいくつか種類が存在しているのですが、その中でも基本的なものは固定給と歩合給であり、なかにはこの2つを組み合わせているケースもあるため、それぞれの企業がどういった給与システムを用意しているのか確認することは大切です。
固定給とは、時間や日、週といった時間単位に対して決まった金額を支給するというものであり、ここには残業手当のような変動するものは含まれておらず、よくみられる給与システムのひとつとなっています。
次に、歩合制とは、それぞれの活躍に応じた金額が加算されるものであり、仕事で活躍した社員はその分だけより多くの給与をもらえるようになるため、社員のモチベーションを高める効果を期待できる制度です。
実際には、固定給と歩合給が組み合わされているケースが多く、固定給として最低限の基本となる給与が決まっており、そこにそれぞれの活躍に応じて給与が加算される仕組みを採用している企業は多いです。
また、完全歩合給を取り入れている企業もあり、これは固定給が一切なく、それぞれの業績や売上に応じて報酬が支払われるという形式であり、実力主義の会社において採用されているのですが、労働時間に応じて一定の給与は最低保障として用意されています。
また、給与形態として、時給や日給、週給、月給といったものがあり、これらは給与の支払い単位のことであり、正社員であれば月給が基本ですが、アルバイトや派遣などの場合には、日給や週給で給与を受け取っている人もいます。
求人情報をチェックしたときに単に月給と記載されている場合には、固定給制であることを省略した形になっていることが多いため、給与システムの中でも最も基本的なものは固定給であると考えていいでしょう。
固定給にも歩合給にもそれぞれにメリットとデメリットがあり、たとえば自分の能力に自信があり、とにかくお金を稼ぎたいと考えている人であれば、完全歩合給の会社に就職して、どんどん活躍することを目指していく方向性が考えられます。
自分の能力に自信がなく、そこそこの給与さえ安定してもらえれば満足であるという人の場合は、歩合給よりも固定給のほうがよいでしょう。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク