業者選びに役に立つ求人・店舗・マッチングサイトに関連した業者をご紹介します。

検索サイトコンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年08月20日 [FAQ]

転職サイトを利用するメリットと注意点は?

私は三流大学の出なので、就活も思うようにいかずに、今のように就活生が売り手市場である状態でもなかったし、就活浪人をする余裕もなかったので、自分では納得できませんでしたが、入社すればやりがいもできると思って今の会社に就職しました。
もちろんダメ元で大手有名企業にもたくさんエントリーして、良い報告を待ちましたが、やはりそのような会社の書類審査に受かるのは、ある程度頭の良い大学に在籍している学生ばかりで、もちろん当時は転職することも全く考えていませんでした。
しかし、その後どんどん就職に有利な環境が整ってきて、もちろん学歴でも年齢的にもハンデがあることは分かっていますが、今では労働者が会社を選択できる状況で、ある程度のキャリアもできたので、今がより良い企業に転職するチャンスだと考えて、行動に移す決心をしました。
一般的な求人サイトで転職先を探すよりも、専門の転職サイトを利用すれば、自分のキャリアやスキルなどを考えて、希望に合った企業とマッチングしてもらえると聞きましたが、転職サイトを利用するメリットと、こんなサイトには気を付けた方がいいなどの注意点があれば教えてください。


回答

好条件の転職先が見つかるケースが多いです。


確かに、最近では企業が労働者を選択するという常識から、労働者が働く場所を選べるように変化していて、日本でも転職が当たり前になってきています。
ある程度キャリアを積んだ入社3年目以上の方が、キャリアアップを求めて転職する割合も増えていて、転職活動を行うのに、一般的な求人サイトではなく、専門の転職サイトを利用することが主流となっています。
転職サイトは、無料で登録できてサービスが受けられて、これまで自分が積んできたキャリアやスキルを活かして、もっとも実力が発揮できる企業とマッチングしてくれます。
求人サイトやハローワークなどでは見つけることができない、好条件の転職先を見つけてもらえるのが転職サイトを利用するメリットですが、全てのサイトで思うように転職活動ができるわけではありません。
転職サイトは、人材を紹介して企業から報酬を得ているため、できるだけ多くの人を転職させたいわけですが、利益重視で早期決着をつけようとするようなケースは注意は必要です。
お世話をしてくれるコンサルタントにも大抵はノルマが決められていて、あくまでも転職者を商品としてしか見ていない場合も多いのが現実です。

PageTop

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク